カテゴリー

コーヒーの資格をとってみよう

コーヒー関係の仕事をする際には資格があると大変便利です。資格があることによってお店を開いた際にその資格が看板にもなったり、コーヒー関連の会社で働く場合にはその資格があると有利でしょう。またワインソムリエと同じようにお客様の希望に沿ったコーヒー選びのお手伝いをする事が可能にもなります。コーヒーの資格を取る際には試験があります。試験の内容はコーヒーに関する知識を問われます。コーヒーの歴史、豆の選び方、豆の産地、コーヒーの入れ方、入れ方によっての味の変わり方など、たくさんのコーヒーについての知識を覚える事により合格へ繋がる事になります。コーヒーについて基本的な事が大半なので、かなりのコーヒー好きの人にとっては知識を最大限に生かせる事が可能な魅力的な試験ではないでしょうか?
試験は、コーヒーショップなどで働いた経験などがなくても受験することが可能です。インターネットなどでも簡単に申し込む事が出来き、また試験は自宅のパソコンなどで受験することができるので、自宅でリラックスしながら手軽に受験できるのが嬉しいですね。費用は一万円程で安くもなく高くもないですが仕事柄関係なくとも、持っていても自慢にはなる資格なのでコーヒーが大好きな方にオススメです。

より美味しく毎日のコーヒーを飲むために

コーヒーは好きですか?もし好きな方でしたら、どのくらいの頻度で飲まれているでしょうか。どの豆を使われているでしょうか。
普段何気なく飲んでいるコーヒーですが、実はかなり奥が深い飲み物なんです。
そんなコーヒーを毎日美味しく飲むためには、コーヒーについて調べたり入れ方を工夫してみたりといったことが必要になるわけですが、そういった内容をまとめたコーヒーの資格もあることをご存知でしょうか。今のところまだコーヒーの公的な資格というものはないのですが、民間で運営されている資格も実はたくさんあるのです。毎日自宅で美味しく飲む方法から、カフェ店員などプロが持っている専門的なものまでたくさんあって、気軽に取れるものも多々あります。
意外と取れる資格はたくさんあるので迷ってしまう方などはコーヒーコーディネーターから始めてみるのがいいかもしれません。これはコーヒーの入れ方や豆の選び方などはもちろん、カフェの経営の仕方なども学べるので広く色々な知識を得ることのできる資格になっています。どのくらい資格取得のための勉強に時間を使えるかにもよりますが、だいたい3、4ヶ月ほどで所得することができるようなので、気軽に受講することができます。こちらに関しては実務経験なども必要ないので誰でも取得できるのも嬉しいところです。

更新記事一覧

2017/12/22
合格率はどれくらいかを更新致しました。
2017/12/22
コーヒー豆の基礎知識を更新致しました。
2017/12/22
資格勉強のハードルは低いを更新致しました。
2017/12/22
コーヒー系の資格取得にはどれくらいの期間が必要なのかを更新致しました。

インフォメーション

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加